読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nambi-Tei なんぶ亭(Baker Street)

日系不動産会社の美人お姉さんが教えてくれた安い和食ランチ。

 

何が安いのか基準がもうわからないが、会社の近くのkurumayaは確か鍋焼きうどんだけで25£(約3,500円)食べたくなって、行っては後悔して、また行って、高!と後悔してまた行って。。。それに比べたらここは、激安ですやん。

 

鍋焼きうどんに、太巻きとかお稲荷さんとかオレンジ(ちゃんと皮と実が分断されてる)がついて、なんとなったの10£(約1,400円)だと!?


f:id:karasumikun:20170413201631j:image

。。。正直食べきれなかった。

 

鍋焼きうどんの質はkurumayaの方が高いが、値段に見合ってるとは言い難い。

 

⚫こういう味付けを、ただ食べたいとき

⚫めちゃお腹空いてるとき

 

にいいと思う。テイクアウトもできるらしい。

 

 

Thai Massage Central(Chancery Lane)

指圧を求め。

【場所】

Central Line のChanvery Laneから徒歩8分。バスだとバス停から徒歩4分くらい。

 

私の希望は

⚫オイルなし

⚫指圧、強め

 

結果、まあまあです。

【マッサージ師】

タイ人の綺麗めおばちゃん

【着替え】

着替えなし、パンツ一丁にタオル掛けます。

【値段】

45分で40£(約5,600円)

 

 

載られて足で踏まれて、と省エネマッサージの時間にやな予感がしたものの、手で指圧し始めたら、うまいやん。気持ちいときは気持ちいです、と言って伝えるのがお互いのために重要。全部指圧だと結構な満足だったのだが、そこは疲れちゃうよね、あまり気持ちよくない足踏みも時間に込まれるので、ちと残念。他になければまた行きます。

 

 

魚輝(麻布十番)

またウニくっとるやんけ

●平日20時から、あっさり予約とれました。 でも行ってみると狭めのカウンターで満席でした。4人卓2つだけあるテーブルも満席。

 

●頼もうとした豆腐系の何かがなくて、刺身系のつまみを食す。メインのいくら、ウニ丼は二人でシェアすると足りない、一人で一個いけますな。

 

f:id:karasumikun:20170324222357j:plain

これ以外、写真もないが記憶も特にない、そんな感じ。

 

 

●日本酒2人併せて8合くらい飲んで、満腹くらい食べて、一人12,000円程度。

 

●何度ロングが似合うと思って絶対伸ばそうと思っても、飽きて似合う気がして、何か変わりたくて、そんなとき、ロングからショートになっていたんです、彼女。翌日私も30cmカットし、かわいいじゃん、と思うも、更に翌朝セットしないとちびまる子風で萎えて、やはり後悔。出会った人が可愛いといってくれるのは気にしない。

 

超社交的に見られる私だが・・・洋服屋で店員に話しかけらる時間が大の苦手。

人に自分から話しかけるのは得意なのに、どんなに機嫌がよくても店員に話しかけられるのが苦手なんです。

 

店員は仕事。頑張ってて偉い、多分多少の嘘くらい悪くない。

「似合ってます」とか、私の特徴に対し「そんなことないですよ」とかどう頑張ってもその日であったあなたにわかるわけないと思ってしまいます。本当に似合ってる時もありますひねくれてるんじゃなくて、これは、明らかに似合っていないのに褒め続けられた経験が作ってしまった不信感です。店員に聞きたい、似合ってなくて代替もないときどうコメントするんだ?例外になく嘘は不信感を育む。

そして一番突っ込みたいのが「これ大人気なんです」「すごく流行ってるんです」「人気で売れてしまってもう在庫が・・・略」など。

だからなに

流行りで売れてるものを私が着るべき理由がわからない・・・。

 

というわけで自分に似合う髪型を一番わかっているのは自分だけ、という考えは、もしや他人を信用していないという寂しい話なのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うに虎喰(築地)

●週末のお昼にウニを食べたい!と話しになり、電話したところ予約はできませんでしたが、14:00頃なら多分入れるよー、と言われた通り、待たずに奥の個室的なテーブルに着席できた。お金持ち中国人が隣の卓で完食したところでした。

 

(寿司食べる外人みるたびに、そういえばお金持ちシンガポール人女性が、私日本にいったら必ずすきやばし次郎とか超高い店でお寿司食べるの。でも寿司あんま好きじゃない。ステータスなの。てか好きな人あんまいないんじゃない?とか豆腐屋で言ってたのを思い出した。豆腐は満足したらしいが、したぶったのか?)

 

場所は築地駅から歩いて5分くらい、GPSないと迷子になるくらい、築地ならではの入り組んだところの、店と店の間の通路の廊下みたいなところに、カウンターとテーブルが縦長に並んでいます。

 

●私のウニへの気持ち

すごく美味しいような、ちょっと臭いが気になるような。

一人で食べにいったことはないが、誰かと食べたい気がするときがある。慣れてきて、好きになった感じ。たまに欲している気がする。そんな感じ。なくても生きていけるがあると美味しい。

 

 

●まったく臭みがない国産ウニ。しかも5種類全然味が違う。

f:id:karasumikun:20170322164803j:plain

すみませんが、ローストビーフ一枚はサービスしてもらっちゃったので、普通はついていません。

この丼ぶりで、5,800円くらい。

正直安くはないよね。国産か、ウニの種類の数によって変わりますが、これは一番おすすめの国産5種。

 

5種類もいらないかな、と思ったけど味が全然違うのでと勧められ、国産と海外産は違いすぎて話にならない的なこといわれ、せっかくなので高いけどこれに。まぁ結果満足です。

 

●話題は・・・元彼氏の彼女とか嫁とかから、facebookでメッセージが来るという出来事が多発。登録していて名前さえわかればメッセージが送れるfacebookの流行により、元恋人と現恋人がやり取りできるなんて、(目の前の人をいい気持ちにしたい主義の私なんかからすると)間に挟まる当人としては気持ち悪すぎますよね。

 

また女性は得てして気になったら聞いてしまう人が多いのだろうか。どう思われるかを気にするべきか、気にしないべきか。何かが我慢になる時点で我慢しない方がいい派です。

 

 

 

 

(結論)腰痛には運動

・基本デスクワーク

・1日18時間ハイヒール

 

頭痛、眩暈こそないものの、私の、首、肩、腰はバキバキのコリコリ。腰なんて万年痛かった。

 

・マッサージ

・整体

・ガシャン!となるベッドの整体

・鍼

カイロプラクティック

リフレクソロジー

 

死ぬほどお金を注ぎ込みましたが、ずばり、腰痛、肩こりに一番効いたのは適当な運動です。

 

デスクワークはやめられません。

ストレッチは面倒くさい。

 

そんな中、違う目的だったがジョギング(嫌いだがちょいでぶのインドネシア人に勧められたstravaアプリでジョギングを記録し2日連続はしることもあれば嫌いなので2週間走らないことも)、筋トレ(トレーナーつけたらこれまた金かかるがマジで痩せたので週一くらいで3か月くらい続いた)を気まぐれなペースでやったところ、万年腰痛は消えたのであった。

 

毎日運動するわけじゃないし、相変わらずデスクワークもハイヒールも風呂も入らずベッドイン!も止められないのに腰痛のことを忘れていました。

 

時は流れ今・・・運動しない週間に慣れた今、週4でマッサージ(¥24,000/週ですねくそ無駄)に通いだめだなあと思いながらも、気持ちいい、その快楽を求めてしまい、お金?代替利益?腰痛の根本解決?なんかふっとんで快楽を選ぶ私。